庭造りの想い

「家族の笑顔があふれる庭づくり」とは?

「家族の笑顔があふれる庭づくり」、それは日々の暮らしの風景を自然豊かに、そして木々の恩恵を活かして快適な暮らし環境を作ってゆくということに主眼を置いております。
家と庭が一つになって家庭となります。人生の多くの時間を過ごすのが家庭というもの、その環境が美しく楽しく潤い豊かなものであれば、私たちの暮らしはどれほど潤うことでしょう。
暮らしの環境、それは家族の長年の憩いの場であり、そして家庭に育つ子供たちにとって、生涯の心の拠り所となり、同時にそれが大切な心の原風景を育むことと考えます。

住まいの屋外空間としての庭をデザインするということ、それは私にとって、時間と共に育ってゆく住まいの自然環境をデザインするということです。

当社は庭作りを大切な家作りの最後の仕上げと考えております。少々、時間はかかりますが丁寧に丁寧に庭作りを行っていきます。


庭職人にしか出来ない「庭づくり」

植物の温もりと自然の厳しさを充分に知り尽くした職人でしか出来ない「庭づくり」。
お客様の立場になり、本当に満足のできる「庭とは」を考え、庭造りを行っております。造るだけではなく「そこに暮らす家族」を考え、家族とともに成長できる庭をお客様と創り上げていくものと考えます。
そして私の生まれ育った信州の四季の情緒を感じれる庭づくりをご提案させていただきます。
私たちは決して自分たちが素晴らしい職人だとは思っていません。ただ、情熱をもって、ただ正直に、ただ一生懸命、やる事が私の庭造りです。